>  > 赤い下着は燃えますね

赤い下着は燃えますね

風俗嬢の下着の色もまた、自分にとっては興奮すべきポイントかなって思っているんです。デリヘルなんかだとプライベート感があるからか白とか薄い色の物が多いですけど風俗店だと割といろいろですよね。黒とか紫とか大人っぽい下着の子もいますが、前回の風俗嬢は赤い下着を身に着けていたんですよ。かなり興奮しました。赤は興奮の色っていわれていますけど、強ち嘘ではないんじゃないですかね。赤い上下の下着。裸になるよりもよっぽど興奮させられたんじゃないかなと。下着姿だけでここまで興奮したのはあまり記憶にありません。やっぱり赤っていう色がそうさせたのかなって思うんですよね。自分にとってこれ以上ないくらいに興奮させられたのもあって、想像以上のプレイになりました。やっぱり興奮の度合いが高まれば高まるほど、プレイそのものもそれだけ燃え上がるので下着の色同様、自分自身の気持ちの面で相当燃え上がったんじゃないのかなって思いますね。

意思表示の重要性もあるかな

風俗に通うようになってから気付かされたことがあるんです。それは風俗嬢への意思表示というか、何をしてもらいたいのかくらいは最低限相手に伝えるべきだなってことです。本当に些細なことかもしれません。ですがこのちょっとした部分を意識することが出来るかどうかで全然違うんですよ。コミュニケーションの部分を疎かにすると快感も半減する…半減は大げさかもしれませんが、やっぱりそこは本当に重要だよなって毎回思うようになりましたね。風俗嬢の経験からすれば、特にベテランであればこちらのちょっとした仕草でいろいろなものが見えるかもしれません。でも正確にこちらの快感のポイントだとかニーズまで把握するのはさすがに難しいんじゃないかなと思うんですよね。でも少し意思表示しておけば相手だってこちらがどんな気持ちなのかを把握しやすいと思うんですよね。だから風俗では女の子に自分のニーズをどれだけ伝えられるのかがとても大切なのかなと。

[ 2016-08-18 ]

カテゴリ: 風俗体験談