>  > 一週間の最後の締め。風俗でしょう!

一週間の最後の締め。風俗でしょう!

一週間の締め。それは風俗で決まりです。月曜日から金曜日まで仕事。その間はプライベートの時間なんて無いに等しいんです。ただ、仕事である以上それも仕方ないですしね。でも仕事が終わったら何か楽しみたいじゃないですか。疲れて家で寝るだけだと、それこそ何が楽しいのかって話ですよね(苦笑)ただ現実的にどう楽しむのかって話もあるじゃないですか。それは自分にとって風俗ですね。一週間頑張った自分へのご褒美も兼ねて風俗に行って女の子にお世話になる。そして満足して帰る。これが出来ると自分の中で一週間がしっかりと締まりますね。だから金曜日が残業だと本当にブルーになります。一週間が締まらないという問題ではなく、単純にどうにもならないというか、リフレッシュも出来ないし苛々させられるし。だから自分にとって風俗は自分の心を安心させるためのものでもあるんだなって思うようになりました。実際の所、それもまたとても大切な部分ですしね。

不思議な気持ちになった理由とは

あの日の風俗ではやたら不思議な気持ちにさせられました。何でなのか…自分でもよく考えてみたんですけど、彼女の喘ぎ声とか感じ方がツボだったのかなって思っています。サドとかマゾとかあまり意識しないタイプではあるんですけど、彼女の感じている姿で自分のテンションが高まっていった用な気がするんですよね。風俗ってこういった楽しみ方もあるんだなって知ったような気がします。自分が気持ち良くなれれば良いって思っていたんですけど女の子が感じている姿もまた、かなり刺激的なものなんだなってことを知れたような気がするんですよね。だからか、その日の勃起率が凄かったような気がします。自分で言うのもなんですが、あそこまでビンビンになったのは自分でもあまり記憶にないんですよね。いつもそれなりに満足していたって思っていたんですけど、まさかこういった気持ちにさせられるとは思っていませんでしたので、今後の参考になるかもしれないなって。

[ 2016-11-22 ]

カテゴリ: 風俗体験談